投稿

2011の投稿を表示しています

CSSの横幅

CSSレイアウトの基本が分っていなかった。

多摩美 - メディアリテラシー 2010 HTML5+CSS3 入門にある例を考える。 

bodyのwidthが960pxとなっている。ウィンドウとのmarginは20px。

navとsectionのwidthは、それぞれ236pxと620px. コンテンツは、856px。

横にnavとsectionを並べるとmargin, border, paddingは、左右でふたつが2列あるので計4つ。

ひとあたりmarginが5px, borderが1px, paddingが20pxなので、コンテンツ以外の幅は合わせて104px。コンテンツの856pxと合わせてbodyのwidthと一致する。

MathJax

MathJaxは、多くのブラウザで数式を表示するJavaScript. Bloggerでも使える。 Wordpress.comでは許可されていない。その代わり、\(\LaTeX\)で書いた数式を絵にして貼るプラグインが導入されている。MathJaxで描いた数式は、文字としてコピーできるのがメリット。 使えるようにするには、ドキュメントを参考にして「デザイン」「HTMLを編集」して<head>タグの後でMathJaxを読み込むにする。Exner函数\(\pi\)で表した静力学平衡の式 \[\frac{\partial\pi}{\partial z} \equiv -\frac{\;g\;}{c_p\theta}\]

WM3500R+Time Capsule

WM3500RにクレードルをつけてTime CapsuleとLANケーブルで接続.

AirMacユーティリティでインターネット>インターネット接続はブリッジモードに,AirMac>ワイヤレスは切にした.無線LANはWM3500Rの方を使う.

AirMacユーティリティで無線LANを切った後に設定を確認・変更するときは,LANケーブルで接続するとよい.


うまくいかないときは,設定だけでなく,ケーブルの接続や無線LANのアクセス制御もよく確認する.

iPadからiPhoneにFaceTime発信

iPadからiPhoneにFaceTimeで発信する場合,iPhoneの電話番号を利用する.iPhone電話番号は国番号から入力する必要がある.iPad 2ユーザーズガイドにある通り,iPhone電話番号は国番号から入力する必要がある.

DR-150で自炊

先人の知恵を参考に本を裁断してスキャンした.Canon ドキュメントスキャナ― imageFORMULA DR-150
オルファ ロータリーカッター S
シンワ アル助ゴム付 300mm
オルファ リミテッドNL LTD-07を購入.

道具は揃ったが,いざ本を裁断しようとすると,ためらいを感じた.モノとして気に入っているもの,本棚に飾っておきたい本は裁断すべきではない.スキャンした画像は解像度を上げたとしても,拡大するとジャギーが目立つ.やはり紙はきれいだ.自炊はあくまでも便宜的なもの.日本の出版社がiBook Storeで安価に販売するようになったら,買えば済むことだ.
裁断は以下のような明確な目的を持ってしないと後悔するだろう.
読めればよい.検索したい.スペースを節約したい.たくさん持ち歩きたい.

ロータリーカッターはよく切れる.

DR-150はコンパクトだが,白黒にするとスキャンのスピード十分実用的だ.重送検知はないので,目視で確認しながらスキャンする.OCRは縦書き非対応のようだ.傾きの修正が十分でない.Acrobatはついていないが,もっておいたほうがよさそうだ.

鏡面加工は美しいが,指紋が目立つ.

Windows用にドライバやソフトウェアをインストールしなくても,スキャナをつなぐとUSBメモリのようにドライバやソフトウェアがマウントされる.買った状態ではこの機能がONになっている.背面のスイッチでこの機能をOFFにしないと,Macではスキャンができない.

地球上で最もお客様を大切にする会社

Amazonヤマハ piaggero NP-V80を購入.

ところが右手前が浮いていて,ガタつく.ヤマハに問い合わせたら,不良品なので,販売店を通じて交換するとのこと.携帯からナビダイヤルがつなかった.電話代は自腹... 三洋さんはAQUAWARMの水受けが歪んでるといったら,二人で訪ねてきてくれた.親切な会社は生き残れないのかな...

さて,発泡スチロールを正しい向きにして梱包するのに苦労したが,なんとか箱に収まり,配送業者に持っていってもらった.ところが後でACアダプタをマッサージクッションのものと間違えてしまったことに気づいた.ACアダプタは送り返すことになったが,Amazonは着払いでよろしいという.間違えて送ったACアダプタも返してくれるそうだ.

メールの最後に


Amazon.co.jp は、お客様からのご意見により、地球上で最もお客様を大切にする会社を目指しています。


とあった.一日落ち込んでいたが,親切な対応がうれしかった.担当の方,ありがとうございます.

Time Machineからフォルダが復元できない

毎日送られてくる迷惑メール一覧をまとめて消そうと思い,Command+Aで選択したら全ての選択されていて,全てのメッセージがゴミ箱に行きなった.整理せず「受信」に全てためているので,25,000件くらい.ゴミ箱への移動も時間がかかる.移動を待って元に戻せば良かったのだが,短気をおこして止めようとしたのがいけなかった.Mailを強制終了することになり,ゴミ箱にある1か月以上前のメッセージは再び立ち上げたときに消されてしまった.

Time Machineがあるじゃないか.

ところが,復元したはずの~/Library/Mailは空.Finderでコピーしても同様.ファイルは復元されるがフォルダ(ディレクトリ)は復元されない.

Time MachineのGUIを使わずに

tar cf - | (cd 保存先; tar xvf -)

しても特殊なハードリンク (Archive Directory Link)がコピーされるだけで実体ではない.

試行錯誤の結果,別のマシンにTime Machineに使っているディスクをマウントしたところ,フォルダを復元できた.Finderでコピーしても,DockのTime Machineアイコンを長押しするか右クリックして「ほかのTime Machineディスクをブラウズ...」を選んでGUIを使ってもできた.

lsbomでreceiptの中身を調べる

MacPorts-develでMac OS X 10.6.6で多数の/usrのファイルが追加または更新されたことが話題になった.更新されたファイルの確認は,lsbomでできる.忘れそうなのでメモ.

$ lsbom /var/db/receipts/com.apple.pkg.update.os.10.6.6.patch.bom | grep /usr

VimでFortranのsyntax colouring

このところsyntax colouringを使ってきたが,拡張子がf90なのに固定形式として認識されているようだった.
調べてみると,先頭250行を見て判断していることが分かった.
このソースは,左端から6桁開いているが,72桁より長いところが
無効としてハイライトされていた.

拡張子がfとFの時に固定形式とするには,.vimrcに次のように書く.
filetype plugin indent onはsyntax onよりも前でなくてはならない.

なお,既定では,新しいファイルは固定形式と仮定するようだ.
これまでは,少し書いてから,いったん保存して開き直していた.

filetype plugin indent on
let s:extfname = expand("%:e")
if s:extfname ==? "f" || s:extfname ==? "F"
let fortran_fixed_source=1
unlet! fortran_free_source
else
let fortran_free_source=1
unlet! fortran_fixed_source
endif
syntax on
autocmd FileType * set formatoptions-=tcq

最後の行は,自動改行を防ぐおまじない