iBooks Author 2

2012年10月23日のKeynoteでiBooks Author 2が発表された.このバージョンからLaTeXまたはMathMLでの数式の入力が可能になった. 数式を入力するには,メニューから挿入>方程式...を選ぶか,キーボードでショートカットキー Command + Option +Eをタイプする.最初から数式モードになっているので,ダイアログにLaTeXのコマンドを打てばよい.¥は\の代わりには使えない. ドキュメントによると,iBooks Authors 2の数式機能はblahtexを使用している.blahtexのマニュアルによると,デフォルトはdisplaymath(独立数式).文中の数式にするには,$$か\(\)で囲めばよい.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット