MacでNFS

Mac OS XでもMac OS X Serverでも同じ。


/etc/exportsを書くとnfsdが自動起動する。書き方はFreeBSD式でLinuxとは異なるので注意。詳細はman exports参照。


システムがあるディスクは/Volumes/ディスク名でなく、/からの絶対パス (/Library/..., /Users/...)などを記述。それ以外は/Volumes/ディスク名を書く。

sudo nfsd updateで/etc/nfsdを再読み込み。その他はman nfsd参照。


showmount -eでNFSエクスポートを確認できる。


Mac OS Xからは、Finderの移動>サーバへ接続 (Command+K) でNFSサーバに接続できる。

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット