f2py

f2pyは, numpyに含まれF77/f90のサブルーチンをpythonから利用するために用いるスクリプト. F77の場合どれが出力となるかをコメントに書く必要が生じることもあるが, 簡単に共有ライブラリの生成ができる. Eigen2やmkoctfileくらい簡単だ. NCLには独自のWRAPITがあるが, PyNGLではnumpyのf2pyを使う.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット