Leopardでx86_64

MacPorts 1.8では, ${prefix}/etc/macports/macports.conf (${prefix}はたいてい/opt/local) にコンパイル時のアーキテクチャbuild_archを設定できる. Snow Leopardでは, x86_64がデフォルトなのですべて64-bitでコンパイルされる. Tiger, Leopardでは, Intel Macの場合はi386, PowerPCの場合はppcなので32-bitになる.

Leopardでbuild_archにx86_64を設定して, さらからコンパイルしてみた. p5-locale-gettextがデフォルトのアーキテクチャ以外でコンパイルできない (19381). autoconfなどが依存しているhelp2manがp5-locale-gettextに依存しているので, 先に進めない. nomaintainerなので困ったものだ.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット