Vis5D+

MacPortsにVis5D+を追加.以前にインストールメモを見てコンパイルしたことがあった.Fortranのコンパイルがうまくいかなくて困っていたが,configureスクリプトを改変すればg95でコンパイルが通るようになった.gcc43では,うまくいかない.Fortranコンパイラは使われておらず,Fortran用のインターフェースをコンパイルするかどうかだけ.+g95をつければ,-lvis5dをリンクしてFortranでvis5d+形式のデータを作成するツールが作れるはず.GTK1は,
うまくいかなかった.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット