プリンタ共有

Mac mini (PPC, Mac OS X 10.4)につないでいるCanon MP810をWindowsやLinuxからも使えるようにした。

いままではほかのMacから同じプリンタを共有していた。Windows共有をOnにすればプリンタも自動的に共有できるのかと思っていたのだが、ここによると/etc/cups/printers.confの編集が必要だと分かった。

Ubuntuからのプリントにも成功した。キヤノンからLinux用のドライバが出ているが、lienを使ったrpmでdebへの変換に失敗した。 amd64では簡単では無いようだ。だめもとでプリンタを追加して、OpenPrinting databaseにある情報を参考にしてip4200を選んだところ印刷できた。

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット