g95-0.91でfgsl

Andyに頼んでいたg95-0.91(安定版)が2008/3/26に公開されていたことに今頃になって気づいた。今後は0.92,...,1.0とより頻繁に更新するつもりだとある。MacPortsg95パッケージは、2008/4/22に更新した。

g95-0.91では、Fortran 2003のCとの連携機能が改善されている。この改善により、GNU Scientific Library (GSL) のFortranインターフェースfgslがコンパイルできるようになった。fgslのパッケージも作った。スナップショットでは可能だったのだが、MacPortsのパッケージには安定版が必要なので、0.91の公開を待っていた。これで多数の函数をfortranから使えるようになった。

g95を応援する立場としては、fgslをgfortranで使えるようにする義理はないのだが、いじわるはしたくないので、gcc43に対応させた。マニュアルにはg95が登場するのだが、gfortran-mp-4.3に置き換えた。親切が過ぎたかもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット