GMT-4.2.1, gv-3.6.3

近々Macも使うようになる同僚のためにGMTのパッケージを作成。MacPortsを使ってほしいと考えてのおせっかいである。私はコマンドラインオプションと、描画するためのデータを (x, y, f(x,y)) のテキスト形式にするのが基本という仕様が煩わしくなって挫折した。コマンドラインとPostScript出力はよいと思う。データの処理になれてきたので、これを機会に再挑戦するのもよいかもしれない。

Finkでは別パッケージとなっているドキュメントや海岸線ファイルGSHHSはvariantとした。

サンプル (scripts) を試してみた。すべてうまくいった。描画結果はPostScriptとなるが、openで開くとPDFに変換されるがあまり速くない。MacPortsでは、ghostview-1.5もgv-3.5.8もうまくインストールできなかった. gv-3.6.3にバージョンアップ。

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット