最初のプログラム

半径を入力して円の面積を求めるプログラムは次の通り.

program area
implicit none

real, parameter :: pi = 3.14159
real :: r

print *, "Enter radius"
read *, r
print *, "radius=", r, "area=", pi*r**2
end program area

プログラムはprogramで始まり, programで終わる. プログラム名をここではareaとした. implicit noneは全ての変数を陽に宣言することを示している. Fortranでは, 宣言なしに変数を使うこともできるが, バグを防止するため, implicit noneは必ずつけるようにする.

realは実数の宣言. parameterは定数であるという属性. 変数rにキーボードから値を入力してもらい結果を表示する.

入力を促すprint文だけでなく, 確認のため入力された値を表示すると間違えが少なくなる.

大規模なプログラムであれば, namelist入出力を利用したり, コマンドラインツールを作るときは, コマンドライン引数を利用することがよい. 簡単なプログラムでは, print, read, printの組み合わせで対話的なプログラムを作る方が状態がひとつひとつ確認できるので便利である.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット