コチュジャン作り

もうすぐコチュジャンがなくなる。我が家では必需品なので、また作ることにした。参考にしたのは、金順子著「たれさえあれば、韓国料理


みそは1 kgで、水飴は265 g入りが手に入った。水飴を使い切りたかったので、材料の分量を以下の通り変更。

  1. 米麹みそ(甘口、粒あり) 500 g
  2. みりん 2カップ
  3. しょうゆ 1/2カップ
  4. 水飴 265 g(全部)
  5. 粉唐辛子(細引き)100 g
  6. グラニュー糖 50 g

本より多い約1.5 kgできてしまうが、はかりやすいはずだ。みそはちょうど半分使う。

作り方は簡単。1〜4をミキサーで混ぜて、弱火で鍋で煮る。今回は、ハンディーミキサー(貝印)を使ってみた。沸いてきたら唐辛子、最後にグラ ニュー糖を加えてよくまぜるだけ。唐辛子はダマになりやすいのが、つやが出るまでがんばって混ぜる。コチュジャンを使ったレシピは上記の本などを参考に。


コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット