著者 出版年 形式での引用

TeXのデフォルトは,文献に振った番号で引用する。気象等では,著者 (年)の形式で引用するので,natbibパッケージを使う。

\usepackage{natbib}
\bibliographystyle{ametsoc}
\setcitestyle{aysep={}}

\bibliographystyleはplainnatが基本だが,上記の例では米国気象学会のテンプレートに含まれているametsoc.bst利用している。\setcitestyleで,著者と出版年との間の記号 aysep の「,」を削除している。

ametsoc.bstは号を()の中に入れて出力する。これを取り除くには,FUNCTION {format.vol.num.pages}の

  number "number" bibinfo.check duplicate$ empty$ 'skip$
    {    
      swap$ duplicate$ empty$
        { "there's a number but no volume in " cite$ * warning$ }
        'skip$
      if$  
      swap$
      ""  * "" * 
    }    
  if$ *

を削除する。

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット