Cybershot DSC-HX5V

SONYのGPS付デジカメDSC-HX5Vを購入.

位置取得時間を短縮するために,GPSアシストデータを更新する必要がある. マニュアルによると, カメラを専用ケーブルでPCにつなぎ, Windows版しかないPMBから更新することになっている.

Kakaku.comのクチコミ掲示板にメモリカードの所定の場所にファイルを保存しているだけだとあったので, シェルスクリプトを作成した. このスクリプトを使えば, 専用ケーブルもWindows PCも不要だ. 引数にはカードの名前を指定する. DSC-HX5Vはメモリースティックだけでなく, SDカードも使える. 最近のMacBook Proには, SDカードスロットがあるので, カードリーダもいらない.


#!/bin/sh
URL=http://control.d-imaging.sony.co.jp/GPS/assistme.dat
CURL=/usr/bin/curl
CURLOPTS="--create-dirs -o"
if [ $# -lt 1 ]; then
echo "Usage:: $0 Volume"
exit
fi
VOL=$1
OUT=/Volumes/$VOL/PRIVATE/SONY/GPS/ASSISTME.DAT
$CURL $CURLOPTS "$OUT" $URL

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット