atlasなしのoctave

Accelerate.frameworkには,問題があるために,octaveは行列ライブラリとしてatlasに依存させている.

atlasはコンパイルに時間がかかる上に, g95のvariantがない.gcc44のコンパイルも加えると,かなり長い時間かかる.

そこでarpack, octave用にパッチを作成した.


2010-11-21追記: mkoctfileがうまくいかなかった問題を修正.
octaveのビルド中に一時的なディレクトリに生成されるdotwrp.oへの
パスが残ってしまった.
以下のラッパは独立したportとしたので, 下記にあるように,
filesに入れておく必要はない.

g95を使う場合は, octaveのPortfileパッチをあてるだけでなく,
filesの中にdotwrp.f90を入れておく必要がある.

gfortranの場合は

sudo port -d install octave +no_atlas

g95の場合は

sudo port -d install octave +g95

とする.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット