pandocでepub

さまざまな形式の文書が作成できるpandocが1.6からepubに対応.

残念ながらMacPortsのpandocは古く, ビルドにも問題があるようだ.

pandocはHaskellで書かれている. Haskellは, コンパイラghcだけでなく, 独自のパッケージ管理システムcabal等を含む包括的なプラットフォーム.

まず, Mac OS X用のHaskellをインストール.
ghcは/usr/bin, cabalは/usr/localにインストールされる.

次にpandocのインストール.
cabal update
cabal install pandoc
バイナリは~/.cabal/binに, マニュアルは~/.cabal/share/manにインストールされる.

MacPortsのptexにはunicodeパッケージは含まれないので,別途入手し~/texmf/texなどに置く(置いたらmktexlsr).

Mac上ではAdobe Digital Editionsでepub形式のファイルを読むことができる.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット