netcdfのmaintainer

MacPortsのnetcdfのmaintainerをすることにした. netcdfに依存するパッケージの大半は自分が管理しているので, netcdfを自由にできた方が都合が良い.

--enable-netcdf-4はvariantにまわして, netcdf3にリンクしていたgrads, grads2, gmtもnetcdfにリンクしてコンパイルできるようにした. netcdf 3は削除.

nco, cdo, wgrib2は, netcdf4にvariantで対応.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット