aolserverのインストール

MacPortsからaolserver-4.5.1をインストール.
aolserverはtclで書かれているので,tclをインストールしておく.
tclは+universalなし+threadsありでインストールする.

ローカル用のソースツリー(例えば/Library/MacPorts/ports_local/www/aolserver)に
aolserverのPortfileをコピー.
ドキュメントをインストールするように修正.


variant doc description {install documentation} {
destroot.target-append install-docs
}


インデックスを更新し,インストール.

$ cd /Library/MacPorts/ports_local
$ portindex
$ sudo port -d install aolserver +doc


/opt/local/aolserverの下にhtmlmanができる.
shareの下に置くべきかは分からないので,maintainerに任せる.

aolserverのデーモンはnsdスーパーユーザでは起動できないので,wwwで起動することにする.wwwがログを書き込めるように,所有者を変更する.ログファイルとプロセスIDがlogに作られるので,ディレクトリを作成する.servers以下にサイトが作られる.サイトは複数置ける.あとで,サンプルservers/server1を使ってnsdを起動するが,ここにもログが出力されるので,所有者を変更しておく.

$ sudo mkdir /opt/local/aolserver/log
$ sudo chown /opt/local/aolserver/log www
$ sudo chown -R /opt/local/aolserver/servers/server1


Foreground (-f) でnsdを起動する.

$ sudo bin/nsd -u www -ft base.tcl


IPアドレス:8000にアクセスすると,設定情報が表示される.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット