C++でVTK

C++にするとTclに比べて,ヘッダのインクルード,変数の宣言,余計な記号たちに加えて,インクルードパスやリンクするライブラリの指定が面倒.

CMakeを使ってみる.CMakeLists.txt

CMAKE_MINIMUM_REQUIRED(VERSION 2.6)
PROJECT(foo)

FIND_PACKAGE(VTK REQUIRED)

INCLUDE(${VTK_USE_FILE})

ADD_EXECUTABLE(foo foo.cxx)
TARGET_LINK_LIBRARIES(foo vtkCommon)

コマンドラインで
cmake .

VTKを使わない場合でも,PROJECTとADD_EXECUTABLEを指定してMakefileが自動生成されるのは便利.他にライブラリvtkRenderingなどが必要なら追加.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット