MacユーザにやさしいWindows XP

Windows 7が出たところですが,Macユーザにも使いやすいようにWindows XPを整備してみました.Yahoo!動画だけではもったいないので.インストールも何度も再起動して大変ですが,使える環境にするのも結構大変です.UIを似せることにはこだわらず,シンプルにいきます.

Microsoft

  • Windows update
  • Windows XP Service Pack 3
  • DirectX 9.0c
  • .NET Framework 2.0, Service Pack 1, 言語パック
  • Internet Explorer 7
  • Windows Media Player 11
  • メイリオ
  • MSゴシック,MS明朝JIS2004
  • Windowsサーチ4.0

メイリオを入れてシステムやブラウザで指定すると少しは見た目がきれいになります.

設定はお好みで.

  • サウンドなし
  • ウィンドウのデザイン,スタートメニュー クラッシック表示
  • 背景単色

ビデオとチップセットドライバ

環境に合わせて入れます.プリンタドライバなども.

キーボード

  • xkeymacs ctrlcaps lockとを入れ替え.Emacs風のキーにする機能はオフ
  • Caps 半角/全角をEscに,無変換をIMEオフに変換をIMEオンに,Shiftを押さずにアンダースコア
  • MS IMEVJE風のキーバインド
キー配列が違うとかなりストレスがたまりますので,このあたりは重要.

解凍ユーティリティ

何が定番かはわかりません.ところで,Macだからといってsitはそろそろやめてほしい.

Apple

  • QuickTime
  • iTunes
  • Safari
  • Bonjour for Windows
Safariが入ると,かなりMacらしくなります.

Adobe

  • Acrobat Reader 9
  • Flash Player

Macにはプレビューが入っていますが,Windows XPにはPDF閲覧ソフトウェアはありません.

アプリケーションをいくつか

  • OpenOffice.org 3.0
  • Picasa2
  • ImgBurn
OpenOffice 3はよくできています.でも数式はやっぱりTeX.

TeX環境

  • TeXインストーラ3
  • ImageMagick
  • gvim-7.1
  • TeX2img

開発環境,科学技術アプリケーションは今なら仮想環境かデュアルブートでLinuxが多いのでしょうか.まだCygWinやMinGWも便利かも.

やっぱりMacのほうが楽です.

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット