Ncvtk

Ncvtkは,netCDF形式の経度緯度データを手軽に3次元可視化することができるアプリケーションである.VTKの上にPythonで書かれている.このプログラムは,GFDLのfms (flexible modeling system)プロジェクトの一環として開発された.

主な機能

入力ファイル
  • 複数のファイルからの描画
  • 4GBを超えるファイルに対応
  • 一様・非一様な構造格子,3極格子に対応
  • ASCIIファイルからのカラーマップの読み込み
描画
  • 球または平面への投影
  • 等値線,等値面,鉛直断面,ベクトル
  • 日付と時刻に対応した太陽光
操作性
  • マウスによるズーム,移動,回転
  • マウスでのデータ探索
  • Pythonをつかったスクリプティング
保存
  • 可視化したものをスクリプトに保存
  • シーンをPostScript, PNG, JPEGファイルに保存
  • 時間変化をムービーに保存

コメント

このブログの人気の投稿

静的サイト生成ツールの導入

uptex

TeXのソースを分割してTeXShopでタイプセット