Ncvtkを実際に使って、画像やムービーを作成してみる。

  • ターミナルでncvtk2と打つと起動する.
  • 可視化できるのはCDCの規約に準拠したnetCDFである.
  • 起動時に-fオプションでファイル名を指定するか,起動後メニューからOpenを選ぶ.
  • 鉛直座標軸が認識されないときは,-z (–elev) オプションで指定(正規表現可).
  • その他オプションは-h (–help)で調べる.
  • 開いたファイルは,Macのメニューバーに隠れてしまう.一度Render WindowをDockにしまってもとに戻すと,開いたファイルのウインドウが現れる.
  • ファイルのウインドウを選択して,Visualizeメニューから可視化方法を選択する.
  • マウスで球を回転できる.Aquaの場合,Ctrl+Shiftを押しながらだとズーム,Shiftだと移動,Ctrlだと水平の回転.